活用事例

タクシー・運転代行・運送業での事例
課題
  • 急な依頼

    お客様から急な依頼が多いので、すぐにドライバーに情報共有したい。
  • 交通事情

    交通事情の影響で、いつも配送が遅れることがあってはお客様への信頼を失ってしまう。
  • 目安の時間

    お客様から問い合わせがあった時に、すぐに目安の時間を伝えることができない。
IP無線機導入後
  • 急な依頼も大丈夫

    急な依頼が入っても問題ない。ドライバー全員にすぐに連絡ができる。
    電波が届かない心配が少ないので、ドライバー全員からの反応が確実。
    事務所から連絡した際に「電波入らない場所にいるのか?」と思う心配がない。
    IP無線は、今までみたいに何度も呼びかけることもなく1回で連絡がとれるので無駄な時間がかからない。
  • GPSで位置把握

    GPS動態管理サービスは簡単な管理ソフトではあるが、すべての車両の大まかな位置が把握できるのが便利。
    お客様から配送状況の問合せがあった際は、GPSの画面を見て、即座に到着予定時間を回答できるのが便利。
    常に荷物の状況を把握していることは、お客様からの信用にも繋がる。

運転代行のお客様より

今までは、社長が配送しながら問合せ対応していたが、コールセンターを構築できて配車もスムーズになりました。ハンディを自宅に持ち込めるので急な依頼も即対応!
販売パートナー募集 企業情報 運送業 産業廃棄物処理会社 学校・幼稚園 バス会社 警備会社 建築資材販売会社 病院・介護施設 タクシー・運転代行 自治会